パーティの看板を手作りで

結婚式に招待したゲストを最初に迎えるのがウエルカムスペースですよ。式の顔とも言える場所ですから、どんなおもてなし演出ができそうかを考え、式場も選んでいきたいですね。ハンドメイドでオリジナルの世界観を作り上げてもいいでしょう。そのためにキーとなるのが様々なウエルカムアイテムになります。例えば、定番のウエルカムボードは初心者でも手作り可能なアイテムですので、おすすめです。木の板にそのまま文字を描いてラフでオシャレな雰囲気にしたものに花とグリーンで華やかさをプラスしてみましょう。また、黒板風や前撮り写真を木のフレームに飾ってオシャレに仕上げることもできますよ。写真はボードとして使用しなくても二人の軌跡をみてもらう演出に使ってもいいでしょう。

たくさんの思い出を詰め込んで

ナチュラル志向の高い花嫁に人気があるのがウエルカムトランクです。思い出の品を詰め込んで、宝箱のようにウエルカムスペースに飾ってもいいでしょう。また、子どもの頃から大好きなぬいぐるみやプレゼントでもらった物など、ゲストを可愛くお迎えしてくれるウエルカムドールも使えますよ。新郎新婦とおそろいの衣裳を着せたり、フラミンゴの嘴どおしを合わせてハートの形を作ったりとハッピーにゲストをお迎えしましょう。

引き込まれるオブジェを

工作好きな新郎新婦なら飾るだけで存在感のあるオブジェに挑戦しましょう。3色のメッセージ付きロゼットを詰め込んだりしてもいいですよ。また、アロマワックスバーとドライフラワーで飾るイニシャルキャンドルは、とってもオシャレです。ゲストをパーティの玄関口から誘いこめるような演出しましょう。

大阪の結婚式場では、充実した設備が整っているだけでなく、魅力的なプランも豊富に揃っているため、幅広い要望に対応可能です。