細やかな配慮と手作りで!ほっこりするテーブル演出!

笑顔を呼ぶテーブルフラワー

ゲストに心地よく過ごしてもらうためにテーブル演出は欠かせません。美味しい料理とともにフラワー演出で笑顔になってもらいましょう。メインの装花は、標本風のバラ飾りもいいですよ。バラはいつの時代も女性の心を虜にする愛の花です。花屋さんと相談して、ウエディングにふさわしいロマンティックな名前の品種をたくさん集めてみましょう。テーブルに飾ったら、それぞれのバラの名前の札をつけ、まるで標本のような演出をしてゲストに眺めてもらうといいですよ。パーティの後はもちろんお土産になるので、色とりどりのバラを揃えてみましょう。

ヒマワリと紙花を使って

夏の花嫁ならヒマワリをテーブルに飾るにもいいでしょう。カラーセラピーの世界では希望の色といわれる黄色は、見る人を理屈抜きに元気にしてくれますよ。難しいアレンジは行わずに長い茎のまま花瓶に飾って、テーブルをビタミンカラーに染めていきましょう。まわりにはうす紙で作った手作りのポンポンフラワーも散らして、より楽しく演出していくといいですよ。

はんなり和テイストに

絹糸を織り重ねたような色のダリアを横に長く飾ったら、まるで帯のようになります。花は吸水性スポンジに低くいけるのがコツです。それをメインフラワーにして、ナプキンも花と同じ色でそろえましょう。花模様の干菓子をナプキンの上にばらばらと散らしておけば、そのかわいらしさでゲストも癒されるでしょう。干菓子は目で楽しむと同時に、箸休めにもなりますよ。料理の間につまんでもらって、ほっこりしてもらいましょう。

歴史ある京都の結婚式場には、有名な神社を会場にできる場所も多くあります。厳かに京料理を楽しめる会食会場もあり、特別な一日を演出できるロケーションが整っています。