祝! 結婚決定! 結婚式場はどうやって選ぶ?

まずは予算を把握しよう

結婚が決まり披露宴を行うつもりなら、次は結婚式場探しです。このとき、どのような基準で会場を選んだらいいのかわからないかもしれませんね。まずは、結婚式にどれくらいの予算をかけられそうか、だいたいでいいので金額を把握しましょう。お祝い事なので、ハデに開催したいとしても、慎重に考えてください。新郎新婦にとって結婚式はあくまでもスタートであり、夫婦としての生活が待っています。自分たちの経済力を考えて、無理のない範囲で予算を考えましょう。両親が援助してくれるとしても、ほどほどにしておくのが賢明です。

招待客の人数を考えてみよう

予算が把握できたら、次は招待客の人数を考えてみましょう。新郎新婦の友人のほか、職場の同僚やお世話になった人を招待するのかどうか、合計で何人くらいになりそうか考えます。親族だけを招待する小規模な結婚式を行う選択肢もあります。だいたいの人数が把握できれば、式場に必要な部屋の広さがわかるので、予算を考えるヒントにもなるでしょう。最終的な招待客の人数は招待状の返送が到着しないとわかりませんが、人数をある程度想定するのは不可欠です。

最寄り駅をチェックしよう

招待客の大半は公共交通機関を使って結婚式場に来るはずです。招待客の利便性を考慮して、最寄り駅から結婚式場の候補を考えるとよいでしょう。ターミナル駅から徒歩数分でアクセスできる場所が理想的ですが、式場によっては駅から送迎バスが出ている場合もあります。招待客のなかに高齢者や妊婦など長距離の移動が難しい人がいる場合は、自宅から式場までを送迎する車を手配するのもよいでしょう。

名古屋の結婚式場はとても評判の良いところが多く数も沢山あるので、その中から料金やサービス内容をよく確認して利用するところを決めるようにした方が良いです。